トップページ > 購入に失敗しない為の10カ条 > 傾斜は必要ですか?


ルームランナーのヘッダーPC用 ルームランナーのヘッダーSP用

ルームランナーの傾斜は必要ですか?

ルームランナーに傾斜は必要ですか
ルームランナーで傾斜がないとゆるやかな下り坂と一緒
最低でもルームランナーの傾斜が3%は必要
上り坂のルームランナーにもトライ

効率的なトレーニング

傾斜が付けられるルームランナーじゃないと、運動効果が半減してしまいます。

角度が付けられないと、「ほとんどサボっているのと一緒」と言う人もいます。一般の道なら、そんなことはありませんが、傾斜0のルームランナーの走行ベルトは、「下り坂と同じくらいの運動量」と言われています。

ルームランナーの走行ベルトは、自動的に回転するので、実際に地面を歩くよりも軽い力で歩けてしまいます。つまり、傾斜を付けなければ、負担が非常に軽い状態になってしまうのです。

負荷が軽いと、長時間歩いていても、良い運動にはなりません。リハビリ運動でしたら、こちらの方が適していることもあります。

短時間で、効率的なランニングをしたいなら、やはり傾斜は必須になります。

運動のためには、最低でも3%以上の傾斜は欲しいところです。ここまで角度を付ければ、外での走りと同じくらいの道になります。

 

上り坂のランニングなら5~10%の角度

外での緩やかな上り坂から、ハードな上り坂まで、さまざまなトレーニングを行うことが出来ます。

傾斜を付けてルームランナーを使うと、きつい運動になるので、10分~30分の運動でも十分トレーニング効果が期待できます。

ゆっくりと時間を取ることができない方、忙しい方、少しでも生活を効率化させたい人は、きつい運動で効率化するのも良いと思います。ルームランナーの運動効果を高めるには2つの方法があります。1つは、ランニング速度を速めること。もう一つは、傾斜角度を付けることです。ルームランナーの走行ベルトが、坂道の上り坂のようになります。平坦な道を走るよりも、少しでも上り坂になってる道を走る方がキツイ運動になりますよね。筋肉への負担が大きくなると、筋肉痛になるかも知れませんがその分身体能力は向上するでしょう。

「時間が無いけど十分運動したい!」という人にも、傾斜角度を付けたトレーニングは最適です。体の強化や、短時間での効率的なトレーニングをしたい人、忙しい人は特に、傾斜角度が付けられるルームランナーをお選びください。


ランニングマシンのトップページはこちらからご覧いただけます。

他店にない限定商品有り!ジョンソンヘルステック 正規販売店
お問合わせダイヤル
0120-917-808
(平日12~19時)

ルームランナー
メニュー

お店について
ルームランナー専門店 TOP
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー詳細

【商品一覧】
ルームランナー一覧

フィットネスバイク一覧

クロストレーナー一覧

ルームランナー専門家に聞く

 

よくある質問集


【振動音について】

【大きさについて】

【機能について】

【修理/保証について】

【配送について】

【お支払いについて】

【その他】

 

お役立ち情報
ルームランナー

トレッドミル情報

ルームウォーカー情報

マラソン

ブランド

ランニングマシン

サイトマップ