ルームランナー > マンションに設置できる?


ルームランナーのヘッダーPC用 ルームランナーのヘッダーSP用

ジョンソンのルームランナーはマンションでも使えますか?

近年、マンションにルームランナーを置く人が増えています。
以前よりもクッション性が優れた商品が増えて、外で走るよりも、自宅で運動したほうが安全だし、早いと言われます。
自宅で走ることの、唯一のマイナス点が、音や振動でした。
これが大きいと、マンション住まいの人は、せっかく購入した製品も使えなくなってしまいます。
しかし、当社の取り扱っている上位機種の製品の場合、マンションや戸建ての2階などでご利用頂いている方からも、家族や隣人の方からのクレームがあった、というお声は頂いておりません。(お住まいの建物の条件にもよりますので、音や振動が出ないことをお約束するものではありません。)
まだ、普段使わない時は折り畳むことも出来るので、非常に便利です。


マンションの心配点【1】

家庭用ランニングマシン8.1T

音や振動がうるさい!?

どのルームランナーなら音や振動が無く、マンションで使っても他の住民の方に迷惑がかからないのか?これは実際に使って頂かないと、マンションの構造にもよりますので何とも言えず、絶対に振動がありません、といえる商品は無いと思います。

この為、こういったマシンであれば振動が出にくい、という判断基準をご説明します。

(1)重量が重いほど振動が出にくい
重量が軽いルームランナーの場合、足を着いた時の衝撃(振動)がそのまま床に伝わりやすくなります。
1センチの厚みの板の上で走る場合と、1メートルの厚みの板の上で走る場合を比べると、振動の伝わり方や、板の曲がり方が違うということは想像できると思います。
では何キログラム以上の商品なら大丈夫なのか、
これはウォーキングで使うのか、ランニングで使うのか、使用目的にもよって着地時の衝撃が違う為、一概には言えませんが、最低でも自分の体重分くらいはあった方がよいでしょう。

(2)クッション性が高いほど振動が出にくい
ランニングで足を着いた時、着地点が固いコンクリートであれば、体重の4倍の衝撃が膝への負担になると言われています。
その衝撃を和らげるために、ほとんどのランニングマシンにはクッションが存在します。
このクッション性が高いほど、衝撃も吸収されて、その分、音も出にくくなると言えます。
クッション性を見た目で比べるのは難しく、実際にこんなクッションがあります、と書かれていても分かり辛いと思います。
これも文面でしか説明できませんが、8.1TELITE T7.1に搭載されている「M-MVP特殊クッション」については、マンションでのご使用に非常にお薦めが出来ます。
他のマットとは全く異なる、特殊なジェルと特殊なゴムとの二重層になっていて、今までマンション住まいの方からクレームが来たことはありません。

家庭用ルームランナー8.1T

M-MVP搭載機種


家庭用ランニングマシーン8.1T

ルームランナー 8.1T


M-MVPは思い切り走っても膝を痛めにくい超衝撃クッションシステムを採用し、振動や音まで抑える役目があります。
8.1TはこのM-MVPを搭載し、毎日のランニングの大きな手助けになります。
長い時間トレーニングを行う場合や、膝を痛めている場合などは、是非ご活用ください。


家庭用ランニングマシーンT7.1

ルームランナー ELITE T7.1


M-MVPは思い切り走っても膝を痛めにくい超衝撃クッションシステムを採用し、振動や音まで抑える役目があります。
8.1TはこのM-MVPを搭載し、毎日のランニングの大きな手助けになります。
長い時間トレーニングを行う場合や、膝を痛めている場合などは、是非ご活用ください。



マンションの心配点【2】

マンション住まいの方でも場所要らず

そもそも置ける?

ルームランナーを設置する大前提として、搬入経路が問題無いか、設置場所は問題無いか、これを確認しなければなりません。
広げた時にギリギリのサイズでも、折り畳みが出来るマシンが多数ありますので、使わない時には、折り畳んで小さなサイズにすることが可能です。

ルームランナーは大きければ大きいほど、重量があって高級品ということにもなりますが、まず初めにサイズを確認し、自宅に入るということを確認しましょう。

当社取扱ルームランナーの折畳みサイズ

ジョンソン 8.1T

ルームランナー「ジョンソン8.1T」

  • 通常サイズ:186×95×150cm
  • 折畳みサイズ:125×95×159cm
  • 重量:約91kg

ELITE T7.1

ルームランナー「ELITE T7.1」

  • 通常サイズ:210×95×150cm
  • 折畳みサイズ:104×95×194cm
  • 重量:約156kg

パラゴン8E

ルームランナー「Paragon8E」

  • 通常サイズ:203×90×136cm
  • 折畳みサイズ:117×90×178cm
  • 重量:約109kg

アドベンチャー3

ルームランナー「Adventure3」

  • 通常サイズ:182×89×138cm
  • 折畳みサイズ:114×89×155cm
  • 重量:約109kg

Andes7i

ルームランナー「T82」

  • 通常サイズ:186×71×132cm
  • 折畳みサイズ:116×71×144cm
  • 重量:61kg

Adventure1

ルームランナー「Adventure1」

  • 通常サイズ:182×89×138cm
  • 折畳みサイズ:114×89×155cm
  • 重量:61kg

Adventure1

ルームランナー「TT5.0」

  • 通常サイズ:181×85×133cm
  • 折畳みサイズ:100×85×161cm
  • 重量:91kg
※上記仕様は変わる可能性があります。詳しくは詳細ページをご確認ください。


折りたたみもらくらく

折りたたみ可能なルームランナー

折りたためるルームランナーの利点

当店のルームランナーなら、マンションにお住まいの方でも、収納場所に困りません。

一般家庭でお使い頂けるように、コンパクトに折りたたみができるようになっています。折りたたんだときのサイズは、なんと畳半分くらいのサイズになります。

しかも、折りたたむのは簡単です。女性でも片手で楽々折りたたむことが可能です。重量がある本格的なルームランナーですが、油圧式なので軽い力で簡単に折りたためます。

これなら、女性の一人暮らしのお部屋にもピッタリですね。

折り畳んだ状態はカタカナの「レ」の字のような形になります。

ルームランナーを移動するときは折り畳んだ状態から移動をします。

これは商品によって異なりますが、折り畳んだ状態から斜めにして、片方のキャスターが付いている方を下にした状態で、移動をします。

ただ、非常に重量のあるルームランナーが多い為、移動の際には2名様以上で行うことを推奨します。

斜めにしなくても動かせる「ELITE T7.1」のようなルームランナーもあります。

業務用に無い機能が、この折畳み機能になります。

  • 折りたたみが簡単
  • 畳の半分くらいの面積に収まる。
  • 油圧式なので安全
  • 収納場所に困り難い

 

広げるのも簡単です。

もちろん、折りたたんであるルームランナーを広げるのも簡単です。

立っているルームランナーの本体の左側にストッパーがあります。このストッパーを少し操作するだけで、あとは自動的にルームランナーの走行面が下りてきて、ゆっくり安全に広げられます。

収納場所に困り難い。折りたためば畳の半分の面積に収まります。たたむのも広げるのも簡単なので、マンションにも最適なルームランナーです。

 

ルームランナーを折りたたんでいる最中に、指を挟まれて捻挫などの事故に遭ってしまう人もいます。安全性に気を遣ってないルームランナーだと、折りたたむのも不安ですよね。

折りたたみ可能なルームランナーは必須条件として、「安全に、簡単に折りたたむことができるか。」という点も、重要なポイントとなります。

他店にない限定商品有り!ジョンソンヘルステック 正規販売店
お問合わせダイヤル
0120-917-808
(平日12~19時)

ルームランナー
メニュー

お店について
ルームランナー専門店 TOP
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー詳細

【商品一覧】
ルームランナー

フィットネスバイク

クロストレーナー一覧

ルームランナー専門家に聞く

 

よくある質問集


【振動音について】

【大きさについて】

【機能について】

【修理/保証について】

【配送について】

【お支払いについて】

【その他】

 

お役立ち情報
ルームランナー

トレッドミル情報

ルームウォーカー情報

マラソン

ブランド

ランニングマシン

サイトマップ