ルームランナー > ジョンソンのルームランナーはクッションがスゴイ!


ルームランナーのヘッダーPC用 ルームランナーのヘッダーSP用

大事なのはエアクッション

TI-22は日本のみならず、世界各国で家庭用ルームランナーとして普及しています。

家庭用の商品で、これほどまで世界各地で愛されている商品は類を見ません。

人気の秘密は、抜群のクッション性にあります!その秘密をどうぞご覧下さい!



特許エアセル機能で家庭用ルームランナー随一のクッション性
VCS衝撃緩和システムはジョンソンルームランナーHORIZONの特徴
ルームランナーTi-22は2つのクッションを搭載しています
ジョンソンルームランナーはヒザを痛め難い
ルームランナーの走行ベルトも特殊加工されてます
クッション性のないルームランナーはヒザへの衝撃が約4倍
ルームランナー選びでクッション性は重要

3種類のクッションで抜群の衝撃吸収

ルームランナーTi-22には、3つのクッションが搭載されています。特許を取得した、エアセル、VCSシステム、3.1mm極厚ベルトを組み合わせたクッションが、抜群の衝撃吸収力を発揮します。 エアセルは空気のクッションです。特許を取得したエアセルという空気のクッション素材が、かつてないような衝撃吸収力を発揮し、ルームランナーご利用者様のヒザや足、腰にかかる負担を軽くします。 ジョンソンのルームランナーで、最上級の乗り心地を堪能して下さい。

 

VCSシステム

VCS衝撃緩和システムにより、自然なランニング姿勢を保てるように設計されています。ランニング時の足の着地・インパクト、にはソフトクッション。トランジョンには普通のクッション。プッシュオフにはハードクッションと、足の状況に合わせ、それぞれにピッタリなクッションを組み合わせて作られています。

ルームランナーの走行ベルト自体にも、衝撃吸収性を備えています。

他のルームランナーよりも厚い走行ベルトを採用しています。滑り難く走りやすい素材を使用し、厚さも通常の約2倍の、3.1mmの厚さを実現しました。

柔らかいゴムを上面。高い強度のポリマーを下部に設けた特殊加工により、抜群の衝撃吸収力を可能にしました。

 

3種類クッションで身体へのリスクを軽減

硬いアスファルトの上を走るよりも、「ヒザが痛い。」「痛くて走れない。」という状況になり難く、安心してランニングが続けられます。膝を痛め難い。しかも、走行ベルトは特殊加工のベルトなので、滑り難く走りやすい。 品質を重視したジョンソンだからこそ実現した、安心して使えるルームランナーです。

クッション性が無いと、膝には体重の4倍もの衝撃がかかるのです。せっかくルームランナーを買ったのに、「膝を痛めてしまって走れない。」という状況になってしまうのは勿体無いですね。

ルームランナーは、クッション性を重視して選びましょう。

 

他店にない限定商品有り!ジョンソンヘルステック 正規販売店
お問合わせダイヤル
0120-917-808
(平日12~19時)

ルームランナー
メニュー

お店について
ルームランナー専門店 TOP
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー詳細

【商品一覧】
ルームランナー一覧

フィットネスバイク一覧

クロストレーナー一覧

ルームランナー専門家に聞く

 

よくある質問集


【振動音について】

【大きさについて】

【機能について】

【修理/保証について】

【配送について】

【お支払いについて】

【その他】

 

お役立ち情報
ルームランナー

トレッドミル情報

ルームウォーカー情報

マラソン

ブランド

ランニングマシン

サイトマップ